Blog@instinctoy />
   <div id=
現在生産中のオリジナルフィギュア5種の制作進行状況をご報告致します。
2013/ 05/ 04 (Sat) | 編集
blogtop-instinctoy-original-new-character2013.jpg


現在生産中の当店オリジナルソフビフィギュア5種制作進行状況をご報告致します!!
【大怪獣Vincent(vs LIQUID)制作報告】

vincent-making-now-2013-5-3-01.jpg先ずはこちらの作品から!!今回手がける作品の原型を依頼したのは台湾の原型師さん。かつてディズニー公認の原型師として数々のディズニーキャラクターの原型制作を手掛けられ、現在は台湾の占い師からの依頼で仏像や龍等の立体制作の仕事をメインに活動されている腕のいい職人さんで、玩具の原型依頼は知人を介さないと一切請け負って貰う事が出来ない貴重な方です。

『ディズニーキャラクターの独特なフォルム』を捉える事を得意とし、かつ、『精密な龍』を制作出来ると台湾の友人から聞き、是非この方に原型制作を託したいという気持ちが膨らみ友人を介して制作を請け負って頂く事になりました。

vincent-making-now-2013-5-3-16.jpg
そして今年3月に、粘土原型完成間近の大詰めを迎え、僕自身が直接台湾に出向き最終完成に向け細部のディティールやバランス調整等、徹底的に理想型の仕上げに付き合って頂き無事完成を迎えました。

vincent-making-now-2013-5-3-02.jpg




完成した原型をこれでもかという程の厳重梱包でパッキングし、台湾の郵便局からEMSで中国工場に向け出荷致しました。

vincent-making-now-2013-5-3-03.jpg出荷から3日程で中国工場に無事到着し、次の行程へと進みました。

今度の行程はソフビフィギュアとして商品化する為に金型を制作するあたり、完成した原型を何処で分割するのかが問題となります。もちろん、胴体、脚、腕とシンプルに可動部分だけで分割出来る越した事はありませんが、これだけ複雑な造形ですと物理的に分割箇所は絶対に必要となります。

爪部分等、クオリティーを求める為に別パーツにする分割パーツの他に、目と顎は今回作品に表情を形成する為分割致しました。胴体部分と手首に関しては工場との入念な打合せにより、作品の印象に出来る限り悪影響を与えない部分で分割出来る箇所を決定致しました。

vincent-making-now-2013-5-3-04.jpgここで一つ大きな問題が発生致しました。脚の部分を1型で抜くには足首が細すぎて抜けません。足底の面積に対し、少なくとも脚首の太さは半分の大きさが必要という事で、元々の原型(画像右)から型を取り、再度粘土原型で造形をやり直し、元々の印象を壊す事無く、足裏の面積と厚み、足首の太さを再調整し、リニューアルver.の両足を完成させ本件は一見落着

vincent-making-now-2013-5-3-05.jpg

次の行程は粘土原型からシリコン型をとりPU原型を制作。ここから打合せ通り分割ラインで切り分けや、細部可動部分の調整等を行ないます。

vincent-making-now-2013-5-3-08.jpg今回は、怪獣フィギュアということで是非チャレンジしてみたかった口を開閉に挑戦致します!!ちなみに、舌のパーツも分割し、この部分はソフビとは異素材の柔らかいゴム素材で質感に違いを出して制作の予定です。口が開閉しても殆ど見える事の無い部分ではありますが、見えないオシャレこそがこだわりなのです(笑)
vincent-making-now-2013-5-3-07.jpg

vincent-making-now-2013-5-3-06.jpg




分割した下顎のパーツを顎関節を軸に、上下に開閉出来る様調整致します。なるべく首元に隙間が出無い様、かつ、違和感の無いよう仕上げます。

vincent-making-now-2013-5-3-09.jpg

試行錯誤何度も調整を繰り返し、問題無く開閉させる事に成功です。(※赤丸部分の軸は製品版(ソフビフィギュア)では痕跡が無くなります。

vincent-making-now-2013-5-3-10.jpg

粘土原型では閉じる事が出来なかった口が閉じれる様になりました。違和感も無く噛み合わせGOODです。しかし、黄色い枠の部分!!顎関節の分割部分のライン非常に単調で違和感有りです・・・

vincent-making-now-2013-5-3-11.jpgこの分割ラインを隠す為、新たに造形を継ぎ足し違和感無く再度原型を修正調整致します。ついにで、造形全体のフォルムで気になった、背鰭の角度と尻尾の長さも同時調整です。
以上が、現時点での進行状況となります。工場から、イラスト指示通りの修正版原型が上がってくれば更にブラシュアップされた作品になる事は勝ちがいないと自負しておりますので引き続き原型修正に励みたいと思います。

vincent-making-now-2013-5-3-18.jpg補足ですが、今回の作品は複数のLIQUIDによる侵蝕攻撃に耐える大怪獣Vincentを表現する為、顎の関節可動による表情の変化の他に『目のパーツ』を別パーツにして回転可能にする事で、より豊かな表情を表現出来る様に致しました。画像上下2枚の粘土原型写真を比べて頂いてもお解り頂ける通り、目の角度が違うだけで『LIQUIDの侵蝕にも負ける事の無い力強い大怪獣の迫力』を表現する事が出来、また、逆に『LIQUIDの侵蝕に飲まれそうな、心折れかけの表情』に変化させる事も可能です。目の変化だけで、一見可愛くも見える作品になりますのでお買上げ頂けましたお客様の好みで飾って頂く作品になるのでは無いかと、僕自身も今から完成を楽しみに制作しております♪怪獣フィギュアの新たな分野へ挑戦するつもりで制作を進めておりますので是非とも完成にご注目下さい。



【Loic(by BanaNa ViruS)制作報告】

vincent-making-now-2013-5-3-13.jpg
続いてご紹介の作品はこちら♪

台湾人アーティストBanaNa ViruSのオリジナル作品☆カクカク熊の『Loic(ロイック)』を、当社でプロデュース&生産により制作進行中のソフビフィギュア!!!オリジナルは、アーティスト本人が以前から6,5cmサイズでハンドメイドしたポリ製のミニフィギュアを数色リリースしていた作品を、INSTINCTOYとタッグを組んで商品化が決定した作品になります。ミニサイズも可愛いですが、個人的にソフビフィギュアとして丁度いいベストなコレクタブルサイズで商品化したいとアーティストに熱望し、本人も快く快諾。3Dスキャン&立体プリントで完璧なスケールupに成功しました!!

vincent-making-now-2013-5-3-14.jpg順調に制作は進行し、waxモールドから金型(量産型)まで完成し、先日製品版となるソフビフィギュアのテストショットが手元に到着致しました!!!大きさは22cm♪期待以上に理想的なボリュームに仕上りました。直に作品を手にして一番興奮したポイントは、制作当初、小さいサイズの作品を大きくする事で、何処か大味な印象になってしまうのではないかという懸念もありましたがまったくそんな事はありませんでした。むしろ、その逆!!カクカクした面の面積一つ一つに、ミニサイズ以上に明確な反射光や陰が落ち、成型色1色のシンプルな素体にも関わらず色味の変化を感じる程!!立体感が綺麗に出てており造形バランスの魅力もオリジナルサイズそのままの印象で非常に理想的なスケールupに成功です!!

こちらの作品は6月下旬〜7月上旬発売に向け現在制作進行中です。1stカラーは『黄色いくまのぬいぐるみ』をモチーフにした非常に可愛いデザインを予定しております。是非ともご期待下さい。


【ミニinc制作報告】

vincent-making-now-2013-5-3-12_20130505121349.jpg次のご紹介はこちら♪

Loicと同じく3Dスキャン&立体プリントの技術を用いて完成させた作品となります。小さいものを大きくしたLoicとは逆に、21,5cmのオリジナルサイズのincを10cmにスケールダウン!!!

原型制→WAモールド制作→マスターモールド→量産型迄スムーズに制作が進行し、製品版ソフビサンプルの到着です♪現物を見た瞬間感動しました。本当にincがそのまま小さくなった完璧なイメージ☆今迄incをお気に入り頂けておりますお客様には絶対に喜んで頂ける作品になると思います。

世界最小!!手のりミニinc(笑)のリリースにも是非ともご期待下さい。



【Baby inc&LIQUID BOX制作報告】

baby-inc.jpgこちらの作品は、昨年の原型制作開始時点から実は当初、こちらをミニincとしてのリリースを企画しておりました。

僕自身、一昨年11月に子供(第一子)が生まれすくすくと成長し、つかまり立ちから一人で立てる様になった頃、その立ち姿をみて可愛いなと思い、incのデザインをベースに腕を軽く曲げた状態で、少しお尻を突き出した赤ちゃんのボディーバランスをイメージしてデザインに落とし込み原型制作を進めて参りました。

非常に可愛いスタイルの、新しい魅力を持つincの印象に仕上りましたが、何分10cmサイズで原型を進めて来た事も影響し、頭部の造形が納得いく形に仕上りませんでした。

3d-baby-inc-nowmaking.jpgそこで、今回も3D制作の技術を活用し完成した原型を3Dスキャンし、ミニincで使用したinc頭部のモデリングデータを応用、Baby incの頭部に一旦差し替えた後、再度ボディーランスとの調整を計り、突起の太さや長さを変更し3Dのモデリングデータ上で理想型となるBaby incの原型を仕上げました。

baby-inc-master-mold-1st-mini.jpgこちらが、立体出力により完成した原型です。incとはまた別の魅力を持った作品に仕上りました。我が子をモデルにしているだけあって愛情もひとしおです(笑)箱入り息子!?という事で、今回の作品はパッケージにまでも並々ならぬこだわりを注入し、なんと箱迄ソフビで制作予定!!直径23cmの大型LIQUID BOXに入れての発売を計画中です♪コスト次第で計画破綻の可能性もありますが、どんどん新しい事にチャレンジし魅力的な作品をお届けで来ます様引き続き努力致します!!
vincent-making-now-2013-5-3-20.jpg



【Muckey制作報告】

muckey-mastermold.jpg
4月9日更新の記事にて、原型が完成した旨をご報告させて頂いておりましたオリジナルキャラクター『Muckey(ムッキー)』ですが、こちらも現在順調に制作が進行し・・・

muckey-mold-hedopen.jpg

vincent-making-now-2013-5-3-19.jpg次の行程となるWAXモールが先日無事に完成致しました!!非常にいい仕上りで、監修は勿論一発OK♪商品化に向け早速昨日より金型制作がスタートしました。こちらの作品は現在6月下旬〜7月頃のリリースに向け現在制作進行中です。

ちなみに、昨年11月18日に更新のMuckey制作発表の記事で、背中に張付く侵蝕モンスターのキャラクター名を募集させて頂いておりましたが、BLOGコメント覧以外にもメールやご来店のお客様等から多数のネーミング案を頂きました結果、キャラクター名は『FLUFFY(フラッフィー)』に決定致しました♪フワフワとした毛むくじゃらで、宙に浮く様な柔らかく軽いイメージが決定の決め手です。

LIQUIDに継ぐ侵蝕系モンスターとして、当店オリジナルキャラクターの新たな誕生となりますので、Muckeyとあわせ今後ともお見知りお気の程、どうぞ宜しくお願い致します。


以上の5作品が、現在当店で新作オリジナルソフビフィギュアとして製造を進めております作品の制作進行状況となります。この他にも、商品化を予定しておりますオリジナル作品や、EXCLUSIVEアイテム、コラボレーション作品企画等まだまだ控えておりますが、とりあえず現状ご報告出来る作品を今回、一挙にご紹介させて頂きました。

今後発表を控えております作品も、必ず皆さんに喜んで頂けると自信を持って水面下で企画・制作進行中ですので是非とも発表にご期待下さい☆


スポンサーサイト
>>once more (Ranking)
人気ブログランキング登録中!! 是非とも一日ワンクリックお願いします☆
オリジナル | Comment(4) | - |
Comment
この記事へのコメント
魅力的な作品の数々でテンション上がりまくりでした♪
個人的には待ち続けていたので、ミニincが一番嬉しかったです!
そして、想像していたよりずっと凄そうな
大怪獣Vincentにも期待しています♪
早く発売されないかと、非常に待ち遠しく思っております♪
専務さんもお忙しいことと思いますが、
どの作品にもフィギュア愛が感じられ期待しまくっておりますので、
ぜひぜひ制作頑張って下さいね!!
2013/ 05/ 08 (Wed)| URL | センドラ # SWfOwOYA[ 編集 ]
>センドラさん
コメントありがとうございます!!

いつも当店オリジナル作品をお気に掛け頂き誠にありがとうございます。お客様に喜んで頂ける事を楽しみに制作しておりますので、ご期待のお声は何よりのエネルギー源です。

ご期待に添える事が出来る作品となります様がんばります!!

来月末頃から順々に完成して来ますのでどうぞ宜しくお願い致しますm(>∀<)m
2013/ 05/ 08 (Wed)| URL | INSTINCTOY # N6kp4qTg[ 編集 ]
オリジナル作品がどんどんできつつあり、とても楽しみです♪

お店に伺わせていただいた時のMuckeyも色がつくと大分雰囲気がかわりますね。

新しい怪獣Vincenがとても迫力があって興奮しました♪かっこいいので出来上がりが楽しみです。

オリジナルフィギュアつくり頑張ってください(・∀・)9


2013/ 05/ 20 (Mon)| URL | コバヤシ # JalddpaA[ 編集 ]
>コバヤシさん
コメントありがとうございます!!

Muckeyは丁度5/20マスターモールドが完成し、ソフビ版テストショットが仕上りましたが、狙い(期待)通り複雑な毛の形状の一つ一つにソフビ独特の光りの反射が綺麗に出て素体だけでも興奮してます♪これから彩色テストに入る所ですが、彩色+一部フロッキー加工で魅力は更に倍増すると思いますので進行が非常に楽しみです。

Vincentも、これでもかという程原型を徹底的に詰めております。前作渾身の力作のつもりで制作に取り組んでおりますので是非とも完成にご期待下さいm(^^)mまた、直接お話出来るのも楽しみにしております♪ご来店お待ちしております。
2013/ 05/ 21 (Tue)| URL | INSTINCTOY # N6kp4qTg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析