Blog@instinctoy />
   <div id=
【出展作品その1】来月NYで販売を予定しておりますVincent(マジョーラver.)をご紹介!!
2014/ 02/ 24 (Mon) | 編集
blogtop-ny-swho-2014-vincent.jpg

来月NYで販売を予定しておりますVincent(マジョーラ・アンドロメダver.)をご紹介させて頂きます。
ny-swho-2014-vincent-01-1.jpg3月8日〜4月4日迄の日程でニューヨークのClutter Galleryで開催されますアートイベント『Total Atomic Meltdown: An Exhibition of Neo-Kaiju & Other Strange Creations』への作品出展のお誘いを頂け、当店からは1点モノのVincentを2種、出展参加させて頂く事になりました☆

ny-swho-2014-vincent-02.jpg【1点目の作品】がこちら♪

昨年の12月抽選販売させて頂き大変ご好評を頂けましたVincentの1st colorをベースに、個人的にも塗装技術の高さをリスペクトしております塗装師!!BLACK RABBiTの岩忠幸さんに依頼し、ブラックボディーにマジョーラを塗装して頂き完成致しました。

ny-swho-2014-vincent-03.jpg技術の高さは勿論の事、岩さんこだわりの塗料は、MAZIORA(マジョーラ)の登録商標を持つ日本ペイントが開発・販売を行っている偏光塗料!!

今回の作品にはアンドロメダをご使用頂きました。

ny-swho-2014-vincent-04.jpg


光りの強さ角度によって様々な色に変化します。

ny-swho-2014-vincent-05.jpg

全身がピンクともパープルとも言える、メタリック感溢れる美しいカラーかと思いきや・・・


ny-swho-2014-vincent-06.jpg

全く同じ場所で、この様に上から覗き込むと、見る見るうちにメタリックブルーからグリーンへと変化する、正に名前の由来通りマジックのような幻想的なカラーです♪

maziorainc-pressimage_20140224135634e24.jpg


思い返せば6年前・・・



個人的にもこの『マジョーラ』という塗料に激しく魅了され、日本ペイントさんから大量に購入した塗料を当時のスタッフにも協力してもらい、決死の想いで中国工場に持込みincの限定カラーを制作したのを思い出しました。


1点ものとは言え、6年振りにこうしてまた別の新作オリジナルキャラクターで”マジョーラ”カラーと再開出来た事を懐かしくも思いつつ、また改めて魅了されてる新鮮さもあり、カラーの魅力を再確認させて頂きました。

ny-swho-2014-vincent-07.jpg
Vincentとincの違いは、やはり大きさと造形の複雑さ!!!

大きな面積で複雑に重なり合う垂れの造形や大きな角度の変化により、マジョーラの魅力を存分に発揮しております。

ny-swho-2014-vincent-08.jpg
大きなボディーをじっと見つめていると、塗料の奥に潜むキラキラとしたラメが幾層にも重なり合い、正に称号のような宇宙の”アンドロメダ”を連想させられる非常に美しく、深みのあるカラーに暫し心を奪われます。。。(´∀`*)

ny-swho-2014-vincent-09.jpgそれもその筈!!!

通常ソフビにマジョーラを塗装した後は、当然ソフビ専用のクリアをTOPコートして塗装します。

しかし、岩さんは違います d( ̄ ・ ̄)♪

ny-swho-2014-vincent-10.jpg扱いなれたマジョーラを本体に塗装された後、ソフビ専用のトップコートではなく、車のボディーと同じウレタンTOPコート(グロッス・フィニッシュ)によって仕上げられております。これにより、前日のワンフェスでの展示でも大変多くのお客様から同様のご感想を頂きましたが『もはやソフビには見えないレベル』極上の仕上りです♪

ny-swho-2014-vincent-11.jpg


複雑な形状で非常にボリュームもあるVINCENT。


ny-swho-2014-vincent-12.jpg


日本ペイントが開発した偏光塗料”マジョーラ(アンドロメダ)


ny-swho-2014-vincent-13.jpg


岩さんがソフビに手掛ける独自のTOPコート”グロスフィニッシュ”


ny-swho-2014-vincent-14.jpg

この3つが非常に”相性良く”重なり合い完成したのが今回の限定カラーです♪



ny-swho-2014-vincent-15.jpg

手放すのも惜しい心境の大変良い仕上がりとなりましたが、今週中にニューヨークへ送り出したいと思います。

イベント会場での販売価格につきましては、1点モノと言う事もあり大変手間とコストが掛かっており、NY迄の輸送費や販売時に主催者側へのお支払いする手数料等の関係もありで、780ドルでの販売を予定しております。

作品にその価値を感じて頂けた方の元で、大切にして頂ける事を願い出品させて頂きたいと思います。

vincent-reinbow-metal-image-new.jpg




もう一点の作品につきましては現在まだ制作中です(汗)


こちらの作品は『絶対量産不可能』をコンセプトに1点モノのVincentを鋭意制作中です!!


完成致しましたらこちらも出展作品その2として、改めてBLOGでご紹介させて頂きますm(^^;)m





スポンサーサイト
>>once more (Ranking)
人気ブログランキング登録中!! 是非とも一日ワンクリックお願いします☆
オリジナル | Comment(0) | - |
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析