FC2ブログ

Blog@instinctoy />
   <div id=
スポンサーサイト
--/ --/ -- (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング登録中!! 是非とも一日ワンクリックお願いします☆
スポンサー広告 | - | - |
【プロデュース作品】JUBI × INSTINCTOY『毒蠍怪獣』の全て【制作記録】
2018/ 08/ 30 (Thu) | 編集
blogtop-sk-jubi-productionprocess.jpg

JUBI × INSTINCTOY『毒蠍怪獣』企画発足から完成迄の記録を綴ります。
14556748_1250685121619279_944433550157977108_o.jpg

台湾人アーティストJUBIさんと一緒に作品を手掛ける事になったきっかけは、2016年の台北トイフェスで見た香港メーカーUNBOXさん製作による『超蟹怪獣』でした。

とても魅力的なデザインをするアーティストさんだなと作品を興味深く拝見させて頂きました。

JUBIさんと何か面白い作品が作れないかなとお声掛けさせて頂いた所、お誘いを快諾頂けINSTINCTOYで新作の製作が決定致しました。

Scorpion-Kaiju_figure.jpg作品のモチーフは『蠍』に決定し、翌年2017年の2月にJUBIさんよりデザイン画が届きました。JUBIさんらしいリアルな作品のディティールの中に、どこか可愛らしさも感じるデザインでした。

The-Scorpion-Kaiju_figure2.jpg
JUBIさんから届いたデザイン画には、実際の蠍の資料が画像に添付されており、蠍の構造についても細かな指示があり作品へのこだわりを感じました。

jubi-dokusasori-1st-3dimage.jpg
デザイン画を元にINSTINCTOYの社内で数日掛け3Dモデルを製作しました。『毒蠍怪獣』の初期JUBIさんオリジナルモデルが完成です。

一般的なOEM作品やメーカーとしての仕事の受けた場合、クライアントとなるアーティストやデザイナーさんが描いた絵を元に原型製作を行い、チェックバックをもらいO.Kが出れば原型完成となります。

しかし、INSTINCTOYプロデュースによる作品づくりに至ってはここからが真骨頂ここがスタートと言っても過言ではありません。ここから作品をブラッシュアップして行きます。

そこで、JUBIさんに提案した変更箇所は大きく分け以下の3点でした。


(1)怪獣スタイルから蠍スタイルへと変身可能なオリジナルの構造体。
(2)側頭部に両腕を移動する大胆なデザイン変更。
(3)デザインバランスの調整による本体のボリュームup。



この3点の改修案は作品のデザイン自体を大胆に変更する事になる内容でしたが、JUBIさんには全ての点に同意頂け製作を進行させて頂きました。こうして試行錯誤を繰り返し完成した最終形態となる3Dモデリングがこちらです。

scorpion-views2-01-001.jpg
キャラクターの命とも言える顔の印象には極力手を加えず、かつ、JUBIさんがデザイン当初からこだわっていた蠍の細部のディテールは徹底的に表現致しました。バトルダメージをイメージし、本体各所に傷も加飾致しました。デザインの大きな変更点としては、怪獣作品としての迫力と力強さの印象もこだわりました。

そして、今回の作品をプロデュースさせて頂く上で最も表現したかったポイントが【(1)怪獣スタイルから蠍スタイルへと変身可能なオリジナルの構造体。】でした。太く、力強い両腕の肩関節を軸とし、スタンドポーズから頭部パーツが真上を向く形に約45度可動させる事で、そのまま上半身を前方に倒すと蠍独特のポージングスタイルを表現しました。
jubi-sasori-kaijyu-0005.jpg

変身してもどちらのデザインも破綻させる事無く、怪獣&蠍として自然なポージングを実現致しました。
jubi-sasori-kaijyu-0003.jpg

実際にソフビで完成した”プロトタイプ”で、可動構造による変身の様子を動画にupさせて頂いておりますのでご覧下さい。

甲殻怪獣としてリアリティーと魅力を引き出す為に、パーツを細かく細分化!
sc-jubi-parts-image.jpg

時間を費用を惜しみなく費やした”変形型怪獣ソフビ”の完成です。当社のプロデュースにより完成した作品については、アーティストのJUBIさんに大変お気に入り頂け仕上がりにご満足頂けました。お互いにリスペクトし合う中でデザイン感覚とアイディアを尊重し、メーカーとしての経験と技術力で新しい作品を生み出せる事こそがプロデュース作品の醍醐味です。

作品は既に2018の今年に入りプロトタイプのブラックと、1st colorの"Red Claw Emperor”をリリースさせて頂いております。お買い上げ頂いたお客様からは大変ご好評を頂け、作品へのこだわりを感じ取って頂けた事が何より嬉しい限りです。

jubi-sc-kj-pt-image-01.jpg jubi-sc-kj-pt-image-05.jpg
jubi-scpk-1st-rce-01.jpg


そして、今年下半期となる9月からのINSTINCTOY出店のイベントにて新色となる2nd color "Antares(アンタレス)”をリリースさせて頂きます!

dokusasori-2nd-image-stand.jpg

リアル系色の1stに続き、2nd colorは『蠍座をテーマ』にデザインし、壮大な宇宙をイメージした美しい配色に仕上げました。カラー名は、蠍座の目印となる一番明るい星で、蠍座の心臓とも呼ばれるAntaresから命名しました。

dokusasori-2nd-image.jpg

jubi-sasori-2nd-001.jpg jubi-sasori-2nd-002.jpg jubi-sasori-2nd-003.jpg
jubi-sasori-2nd-006.jpg jubi-sasori-2nd-004.jpg

紫を基調としたカラーリングにパールコーティングで仕上げた美しいオリジナルカラーとなっております。9月に中国で開催のBTS(北京トイショー)、10月に台湾で開催のTTF(台北トイフェスティバル)、12月に日本で開催のTKC(東京コミコン)&12月中旬に開催のTOY SOUL(香港)での発売を予定しております。

2nd colorの発売に合わせ、蛍光グリーンのブランク素体も同時発売させて頂きます。

neongreen-sc-jubi-blank-01.jpg neongreen-sc-jubi-blank-03.jpg


2019年も引き続き全く魅力の異なる新カラーの発売を予定しておりますので、今後もJUBI × INSTINCTOY『毒蠍怪獣』をどうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
>>once more (Ranking)
人気ブログランキング登録中!! 是非とも一日ワンクリックお願いします☆
オリジナル | Comment(0) | - |
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 

-->
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。