Blog@instinctoy />
   <div id=
-Making of ”LIQUID EROSION BE@RBRICK”-
2011/ 09/ 20 (Tue) | 編集
blogtop-liquid-erosion-bear-making.jpg

本日のご紹介はこちら

9/23からイベント先行発売を予定しております”LIQUID EROSION BE@RBRICK”を商品のご紹介にあわせ、構想・企画~商品化実現までの記録をご紹介いたします☆


>>blog Ranking
liquid-erosion-bear-making-00.jpg



僕のBLOGを欠かさずチェックして頂いている方に『BE@RBRICK』を知らないという人などおそらく居るはずも無く(笑)逆に、殆どの方が一度はBE@RBRICKの虜になった方々ばかりでは無いかと思います(^^;)もちろん僕自身もBE@RBRICKの魅力に虜になった一人です。。。

そしてBE@RBRICKにハマった方の殆どがまた、一度は自分でデザインしたオリジナルBE@RBRICKを創ってみたいと思った事があるのでは無いでしょうか!?

僕が特に、その夢を強く想い描いた切っ掛けはやはりオリジナル作品の商品化です。オリジナルキャラクター『inc(インク)』や『LIQUID(リキッド)』のリリースを開始した当時からその想いは日に日に膨らみ、すにで『夢』から『目標』に変っていました。

liquid-erosion-bear-making-01.jpgオリジナルキャラクターをBE@Rの素体にデザインを落とし込んだり、こんなデザインのBE@Rが欲しいと思うデザイン色々と描きあげました。その中でもやはり自身初のオリジナルフィギュア商品化を成し遂げたincには特別な思い入れがあり、また今回のイベントは当初から企画していた事もありましたのでincのBE@RBRICK化を構想いたしました。

しかし、incの印象を出来る限り忠実にベア素体の表現しようとすると、思いの他これが難しくツンツン・トゲトゲ部分の表現不足であったり、顔の印象は比率的にはincなものの、BE@R素体としては目が小さ過ぎると感じる等、正直全然上手くまとまりませんでした。。。(^^;)

なので一度『incのデザインをBE@R素体に落し込む』というコンセプトから離れ、incと同様に『もしもLIQUIDがBE@RBRICKに侵蝕したら・・・』にコンセプトを変更

すると、当時incをフィギュア化する前にデザインを描き上げていた時の様な自由で楽しい感覚でデザインをまとめる事が出来、BE@RBRICKとして可愛い『LIQUID EROSION BE@RBRICK』のデザインが完成しました!!

liquid-erosion-bear-making-02.jpg

デザインが完成した後は『よりリアル』『より忠実に』実際にBE@RBRICKとして商品化するならばどんな色の、どんな質感で、どんな雰囲気に仕上げるのだろうとイメージを膨らませ、まずはベースとなる素体を確定する事にしました。

マット、クリア、メッキ、蓄光様々な素体を選択イメージ致しましたがLIQUIDに侵蝕された液状変化状態がイメージのベースでしたので『クリア素体』を選択。一度、incのデザインから離れたとはいえ、色はやはりincの1stカラーでリリースした『BLACK』でイメージを膨らませました。

liquid-erosion-bear-making-03.jpgそして、素体の色味やタンポ印刷のカラー等、細部の表現に至るまで徹底的にイメージしたイラスト画と4面図が完成♪

この時点でオリジナルBE@RBRICK商品化実現への願望はMAXに到達しておりました(笑)

liquid-erosion-bear-making-04_20110919020048.jpg

そこで、改めてメディコムトイさんに商品化に向け制作をお願い致しました所、何とも嬉しい事にご快諾頂け今回の商品化決定に至りました!!!『夢はより忠実に想い描けば必ず叶う』と言いますが、まさにその通りだと思います(>∀<)♪♪♪
liquid-erosion-bear-making-05.jpg



実際のにサンプルの制作に乗り出す為、腕下の見えていなかった部分までのデザインも改めて修正を行いより制作な4面図が完成。

liquid-erosion-bear-making-06.jpg

そして完成した試作品第一号がコチラ!!

ブラック・クリアのボディーに液体表現部分は黒のタンポ印刷というのは確かにイラストでも描いておりました注文通りの表現ではありましたが、何かが違う。。。(ーー;)

それは、予想していたよりブラック・クリアのボディーに黒のタンポ印刷が馴染んでしまい液体部分の表現がかなり見にくくなってしまっていたのです。

イラスト(2D)状でのイメージと、実際に完成した現物(3D)との差の違いにこの時初めて痛感し難しさを改めて感じました。

どう表現すれば、液体表現の印刷部分をもっと目立たせる事ができるのか!?!?

liquid-erosion-bear-making-07.jpg色々と試行錯誤した結果、黒でのタンポ印刷の表現は諦め反射の効果も狙ったシルバーの印刷を施す事に決定。パントーンチップを取寄せ、液体模様に切り取り本体に張りつけ何度も色味を確認した結果『PANTONE 10395C』というカラーが適切では無いかという判断に辿り着きました(ー∀ー;)

liquid-erosion-bear-making-08.jpg

そして完成した試作品第2号がこちら☆

予想通り、黒のタンポ印刷よりもシルバーに変更する事で反射し、試作品第1号よりは素体の中で表現を目立たせる事に成功致しました。

しかしながら個人的にまだ表現に物足らずモヤモヤした気持ちでした。

しかし、通常メディコムさんでは試作品の制作は1回で殆どの方が商品化に至る様で、また試作品を中国で製造して輸送して貰うのでは、納品がイベントに間合わなくなる可能性があると報告を受けました。。。(__;)

liquid-erosion-bear-making-09.jpg
それでも、現状に納得していない作品では自信を持ってお客様におすすめする事等できませんので、強行突破となりましたが量産品を試作無しで思い切ってもう1トーン上げ『PANTONE 10394 C』に変更して頂く事にいたしました!!

そして最終完成したのがこちら☆画像右側の商品です(^^)比べて観てもお解り頂ける通り、確実に模様部分の表現が浮き出し、かつ素体に定着した色味表現に完成(T∀T)~♪

微妙な差ではございますが、これ以上明度を上げると模様が素体から浮いてしまうギリギリのラインで配色を定着させる事が出来た絶妙な配色だったと思います。最後の最後まで諦めずに表現を追求し本当に良かったです!!

liquid-erosion-bear-making-10.jpg
ちなみに、ファーストショットと比べてももちろんその差は一目瞭然ですm(^^)m

ちなみに、上記の流れにより最終的に完成した商品はエキシビジョンでの展示公開や広告撮影に間に合わず、すべて試作品第2号での展示対応となりましたので、エキシビジョンで現物をご覧になられた方も、製品版は確実にレベルupした作品となっておりますので是非ともご期待下さい☆

liquid-erosion-bear-making-11.jpg商品の撮影画像は立ち姿ばかりですが、座らせて飾って頂いてもこの通り非常に可愛いです(^^)

背中に張付くLIQUIDの姿ももちろん再現しておりますので是非ご注目下さい♪
liquid-erosion-bear-making-12.jpg

【▼LIQUID EROSION BE@RBRICKギャラリー▼】※拡大画像でご覧頂けます。 CLICK!!
liquid-erosion-bear-making-13.jpg liquid-erosion-bear-making-14.jpg liquid-erosion-bear-making-15.jpg liquid-erosion-bear-making-16.jpg liquid-erosion-bear-making-17.jpg liquid-erosion-bear-making-18.jpg liquid-erosion-bear-making-19.jpg liquid-erosion-bear-making-20.jpg


liquid-erosion-bear-making-21.jpg本体が完成した次の課題はパッケージです☆
デザインの前に、どの種類の仕様を選ぶのか、、、数の多くの限定BE@RBRICKコレクションを集め検討致しました結果、パッケージのままの状態で飾っても魅力的なデザインが良いと考え自立式スタンド型のブリスター圧着仕様のパッケージにする事に致しました。

liquid-erosion-bear-making-22_20110919165916.jpg
パッケージデザインを考える上で、どうしてもデザインに盛り込みたかったのがコチラ☆

BE@RBRICK SERIES1を彷彿とさせる白ベースに、の『BE@RBRICK』ロゴでした(^^)

僕のBE@RBRICKとの出会いは10年前に発売されたこのSERIES1でした。当時二十歳だった僕は、ブラインドBOXのこの白い箱に入った熊に魅了され、都内の玩具店を巡り歩き、この白い箱を見つけてはテンションが上がったのを今でも鮮明に覚えています(笑)

liquid-erosion-bear-making-25.jpgそんな訳で、当時心踊らされた”あの白い箱"をイメージしパッケージをデザイン致しました♪

ブリスター圧着仕様は、一度開封してしまうと、パッケージに再度戻す事が出来ないという欠点はありますが、どうしてもincのフォルムを型どった形状にしたかったのでこの形に致しました。

liquid-erosion-bear-making-35.jpg




未開封状態での保管も強く意識し、パッケージを開封しなくとも背面の”覗き穴”からLIQUIDをご覧頂ける仕様になっております(^^)

liquid-erosion-bear-making-30.jpg
また、そのまま飾って頂ける様ブリスターの土台により自立可能な設計となっております♪
サイズも全高約170mmございますので、フィギュアと一緒に飾って頂いても見栄えします!!是非同時発売のレインボーincと一緒に飾って下さいm(^^)m
liquid-erosion-bear-making-31.jpg

liquid-erosion-bear-making-27.jpg liquid-erosion-bear-making-26.jpg liquid-erosion-bear-making-29.jpg liquid-erosion-bear-making-28.jpg

liquid-erosion-bear-making-33.jpg
念願だったオリジナルBE@RBRICKの完成により、永年ここにいつか納めようと中央だけ空けておいたBE@RBRICKのコレクションボードに、ついにセッティングする日がやって来ました。。。♪また一つ夢を叶えた達成感を味わう事が出来大満足ですッ(>∀<)
liquid-erosion-bear-making-34.jpg

liquid-erosion-bear-making-32.jpg
最後に改め、販売についてお知らせ致します。

”LIQUID EROSION BE@RBRICK”につきましては9/23から当店で開催させて頂きますカスタムイベントにて先行発売させて頂きます!!(販売価格/税込1,764円)

ネット通販につきましてはイベント終了後の10/11深夜0時~の販売を予定しております。但し、イベント期間中でも通販にて当店オリジナル商品を3,000円以上ご注文のお客様に限り、商品同梱発送のみ通販でも対応させて頂きます。BE@RBRICK単品でのご注文につきましては10/11~のネット単品販売解禁をお待ち下さいm(__)m(※ご反響次第でイベント期間中に完売となる場合もございます。予めご了承下さい。)

9/23からのイベント開催記念限定商品との同時購入をご希望のお客様は下記の専用販売ページよりご注文下さい。(※販売日時になりましたら商品が自動表示されます。)
bnr-inc-custom-event-item2.jpg
http://www.instinctoy.com/?mode=srh&cid=330631%2C0&keyword=%A1%DA%B3%AB%BA%C5%B5%AD%C7%B0%C9%CA%A1%DB&x=48&y=9

地方での限定発売に伴いまして、メーカーさんのご協力を得て10/11よりメディコムトイ直営店の1/6計画でも少量販売させて頂く予定です。都心にお住まいのお客様は1/6計画様での販売も是非ともご利用下さい。(問合せ先:1/6計画03-3467-7676)

本体、パッケージともに一切妥協せず完成する事が出来ました!!これも一重に、僕の度重なる要望を快く最後まで対応して頂き、形にして頂けましたメディコムトイ関係者の皆様に改めてお礼を申し上げたいと思います。

メーカーさんと共に創り上げた自信作です!!
皆様からのご注文を心よりお待ち申し上げますm(__)m





★本日もご訪問誠にありがとうございました★


BLOGランキング登録中!!
是非ともお帰りの際には、ブログランキングへの応援の(( ワンクリック ))に何卒ご協力の程よろしくお願いいたしますm(>∀<)m


>>once more (Ranking)
スポンサーサイト
>>once more (Ranking)
人気ブログランキング登録中!! 是非とも一日ワンクリックお願いします☆
オリジナル | Comment(11) | - |
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 09/ 20 (Tue)| | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 09/ 20 (Tue)| | # [ 編集 ]
>管理人のみ閲覧できますさん
コメント拝見いたしました☆

いつもご利用頂き誠にありがとうございます!!
この度、日頃の皆様からご利用頂けておりますお陰で、ついに念願のオリジナルBE@RBRICKをリリース出来る日がやって参りました。

添付頂きましたメールの方へもお返事を送らせて頂きましたのでご確認下さい。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!!

2011/ 09/ 20 (Tue)| URL | INSTINCTOY # N6kp4qTg[ 編集 ]
>管理人のみ閲覧できますさん
コメント拝見いたしました☆

まさか、あのBE@RBRICKをデザインされた方からコメントを頂けるなんて恐縮ですm(@∀@;)mもちろん保有しております(笑)

添付頂きましたメールアドレスの方へもお返事を送らせていただきましたのでご確認下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
2011/ 09/ 20 (Tue)| URL | INSTINCTOY # N6kp4qTg[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 09/ 20 (Tue)| | # [ 編集 ]
すみません。
間違えて非公開でコメントしてしまいました。
書こうとしていた事はメールしました。
2011/ 09/ 20 (Tue)| URL | 熊田ベア吉 # -[ 編集 ]
>熊田ベア吉さん
コメントありがとうございます♪

メールの方へお返事させて頂きました☆
いつもご注目頂き誠にありがとうございますm(^^)m

どうぞ宜しくお願い致します!!
2011/ 09/ 21 (Wed)| URL | INSTINCTOY # N6kp4qTg[ 編集 ]
過程を教えて頂くことでより欲しくなりました♪第1弾はやっぱりincですよね♪
個人的には背中のLIQUIDが一番嬉しかったです♪
私もレインボーincと一緒に部屋に飾りたいと思います。

そして、デザイン候補にあったBooo-Ma君とLIQUIDのBE@RBRICKも充分に欲しいデザインでしたよ♪
2011/ 09/ 21 (Wed)| URL | センドラ # SWfOwOYA[ 編集 ]
>センドラさん
コメントありがとうございます♪

商品詳細のご紹介記事で、よりご興味を持って頂く事が出来、何時間も記事の制作に時間を費やした甲斐がありますm(T∀T)m

Booo-Ma君とLIQUIDのBE@RBRICKもお気に入り頂け嬉しい限りです☆まずは、次に繋がる様なご反響を皆様に頂けます事を祈るばかりです
2011/ 09/ 21 (Wed)| URL | INSTINCTOY # N6kp4qTg[ 編集 ]
ついにBE@Rが・・・しかも名前・・・LIQUIDになってるincかと思ってだけに・・・
名づけ親としてはLIQUIDという名前が入ってるだけで嬉しいです(。´Д⊂)!!

イベントも見たいけど行けず・・・
BE@R早く欲しいですね2個買いしたいです。数が心配ですけど(;・∀・)
こんなにも試行錯誤されてるとは知らず、でもすっごく良いものが出来てますね(*≧∀≦*) ♪
発売が楽しみです。
2011/ 09/ 21 (Wed)| URL | konstar # -[ 編集 ]
>konstarさん
コメントありがとうございます☆

incもLIQUIDも同時お客様から案を頂きつけさせていただきましたm(^^)m

皆様から支えて頂きましたお陰でBE@RBRICKまでリリースする事が出来、改め心より感謝申し上げます。

今回のBE@Rは永年の”BE@Rへの想い”も込め制作いたしましたのでどうぞ宜しくお願い致します!!!
2011/ 09/ 22 (Thu)| URL | INSTINCTOY # N6kp4qTg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
  1. 無料アクセス解析